日々是好日にゃん8

猫12匹、猫のこと、日々のこと。

みんなに   

今日は知り合いの猫ボラさんの記事を紹介したいと思います。







➡︎ avetの活動日記



個人で活動されてる方にはシミジミしちゃう記事だと思います。
そして勇気の出る記事です。
ちょっと凹んでる時、読んでみて下さい。



また、明日から頑張れるような気がしますから。







「誰の目にも触れられない、
なんの数にも入らない不幸な猫さんを減らすために出来ることは、
やっぱりTNRだなと思います」
( ブログより抜粋 )









人知れず亡くなる猫たちが1匹でも減りますように。









人気ブログランキングへ

連日、暖かくて外の子は過ごしやすくなりましたね~
スポンサーサイト

category: さくらねこ

tb: 0   cm: 8

コメント

はー…ぐっときました。(何もしていない私なのに)
そうですよね、そうですよね。
この地道なご活動で、見えなくとも守られている命が
たくさんあること、もっと伝えていきたいですね。
ほんとにほんとにいつもありがとうございます!
私ももっと勉強して、的確に応援できるようになりたいです。

URL | usainu #-
2018/04/04 22:05 | edit


読んできました。
殺処分は減ってもそんなに路上死があるなんて・・・。
以前何かで読んだのですが、外猫さんの平均寿命は5年だとか・・・。
運よく無事に成長して成猫になっても日々の生活に苦労は尽きないでしょうし。

すべての猫さんに、うちの中にいて、ご飯と水があって、トイレきれいにしてもらって、おもちゃで遊んでもらって、かわいい、かわいい、うちの子が一番かわいい、
って言われながら過ごしてもらいたいなぁ。

URL | のりたいこ #-
2018/04/04 22:17 | edit

同感・・人の目にもつかずたった一人で・・
人の温かみも知らずに・って・・本当につらいです
命として生まれたたった一度の命を幸せを見つけてほしと願います

URL | amesyo #-
2018/04/05 09:05 | edit

読ませていただきました。
趣旨が外れているかもしれないけど、私の考えを聞いてください。
イリオモテヤマネコやツシマヤマネコのような野生動物でない限り、
遣唐使や遣隋使が船荷をネズミの被害から守るために、海外から
ネコを連れてきたので、本来は野良猫なんて存在しないんですよ。
それを外飼いしたり捨てたり脱走されたりした猫が繁殖して、外猫に
なっているわけで、すべて人間の責任です。
でも、残念ながらこの世の中から外猫がいなくなることなんて、
ありえないと思っています。
だから、TNRは最低限必要なことで、そのくらいは人間が責任を
持ってやるべきです。
できれば保護して譲渡まで運べればベストですけど、それもできない
場合もあるでしょう。
外にいても、地域のみんなで見守っていけたらベターですよね。
だから、なんで外猫のTNRや餌やりをしているの?
責任感からですか?とか聞かれることがあるのですが、
私は「贖罪、お詫びの気持ちです」と答えることが多いです。
話しが長くなるので、そう答えてわかってくれそうな人にだけですけどね。
それと、殺処分が減っていると行政は、鼻高々に言っていますが、
殺処分待ちの公の収容施設から、ボランティアさんたちが引き取って、
お世話をし譲渡会などに奔走していることを、行政はとれだけ把握
しているのでしょうか。
民間任せにしておいて、殺処分軽減を自分たちの手柄のように
言っている役人には、ひと言言いたいです。
まだまだ言い足りないのですが、今夜はこの辺で…(^^ゞ

URL | きらちろママ #-
2018/04/06 01:28 | edit

Re: タイトルなし

usainuさん

地道に活動されてる方の記事で本当にいいこと書いてます。
皆さん、それぞれに活動されてる中でいろいろと葛藤があるんですよね。
「全ては猫の為に出来ることを出来る範囲でやりましょう。それでいいのです」と
いう優しいメッセージ、実に深〜いのです。
捕獲して手術している者だけがやってるのではなくて
猫を愛する人は知らず知らずのうちに猫活をしていると思います。
「猫、可愛い」「猫は室内飼いが一番」「お腹空くよね」「暑いね」「寒いね」「ずっと一緒」
全部、猫活だと思います。
みんなの意識が変われば幸せな猫も増えるんだと思います。

URL | けいと #-
2018/04/06 10:30 | edit

Re: タイトルなし

のりたいこさん

路上死がこんなにあるなんて私も彼女から聞くまで知りませんでした。
殺処分数の約3倍です。
ただ、この殺処分数も怪しいのですが…
殺処分ゼロって可能なのかな ?
疑問や問題点はたくさんあるけれどその時出来る事をみんながやれば
助かる子はいると思います。
全ての猫が家猫になるのは難しいけれど
例えば、庭に居着いてる子にご飯をあげたり手術をしたりすることを
みんながやれば少しでも快適な日々を送れる子が増える。
そんな小さなことの積み重ねの先に殺処分ゼロがやってくると信じたいです。

URL | けいと #-
2018/04/06 10:39 | edit

Re: タイトルなし

amesyoさん

うちの子と外の子とは同じですよね。
どちらも可愛い小さな命です。
せめて、せめてと出来る事を続けていきたいと思います。

URL | けいと #-
2018/04/06 10:42 | edit

Re: タイトルなし

きらちろママさん

行政発表の殺処分数にはおっしゃるとおり怪しいものがあります。
個人、グループ、団体が引き出して殺処分ゼロとしていること。
それももう限界のはず。
無理の上に無理を重ねている、もう崩壊寸前の状態だと思います。

外猫がいなくなる事は私も難しいと思います。
全ての外猫を救う事は出来ません。
1匹でも多く救いたいと願いつつ出来ないとは矛盾していますが
正直な気持ちです。

私に出来る事は小さなことですがやはりTNRと出来るだけの保護、譲渡だと思います。
先は見えませんが1匹、2匹と重ねて行くうちにいつかきっとと
今は信じるしかありません。

話はつきませんね。
言いたい事はまだまだあり過ぎて…

URL | けいと #-
2018/04/06 19:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tumamacp8.blog.fc2.com/tb.php/1196-a68b87a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)