FC2ブログ

2020年09月 の記事一覧

家猫になったシャム子

今日のお話は…
「永らく外で暮らしていた猫がある日突然、家猫になる」の巻です。







ひょいと抱っこされてキャリーバッグに入れられてこんな素敵なお家に着きました。







私専用のお部屋もあるのよ。
ベッドもトイレも私専用よ。







お家に着いたらいきなりジャブジャブ洗われてビックリしたけど
ピカピカふかふかになったのよ。







今まではいろんな人にいろんな名前で呼ばれてたわ。
仕方ないから返事してあげてたけど
これからはお父さんとお母さんとお姉ちゃんが「アムちゃん」と呼んだ時だけ
返事することにしたのよ。



その日は突然来ました。
話はトントンと決まりアムちゃんはその日のうちに新しいお家へ。
翌日、動物病院で診察。
推定10才
FIV ( − ) FeLV ( − )
お腹に虫も無し
肝臓・腎臓その他血液検査異常無し



前歯は無かったんですけど~健康優良猫でした。



皮膚炎は投薬中



里親さんは「アムちゃんが寿命を全う出来るように支えていきたいと思います」と。











2年ほどうちの玄関前に住み着いていたシャム子。
これからは穏やかな日々を過ごすことでしょう。
毎日、シャム子にご飯を持ってきてくれてた人やフリース毛布や
猫ハウスを持って来てくれた人に伝えたら「寂しいけど良かった」と
喜んでくれました。



Kさんご一家、アムちゃんをよろしくお願いします。









人気ブログランキングへ

アムちゃんのお家にはキャットウォークもあるんだって~

スポンサーサイト



突然のおわかれ

殺処分で亡くなる頭数より事故で遺体収容される子の方が遥かに多いと聞いた事がありました。



9月7日夜、交通事故でチョーちゃんが亡くなりました。
昨年の夏頃から少し年取ったなぁ~って思いつつも
今まで風邪もひかず元気に過ごしていたからまだまだ長生きしてくれると
思っていました。



チョーちゃんは私が初めてTNRした子です。
そして多分ニコミのお母さん猫です。



最近では夜、ミケルにご飯をあげてる場所に来て一緒にご飯を食べていました。
暑い昼間は何処にいるのか…夜中はうちの物置の屋根の上にいました。











チョーちゃん、大好きなハチワレ君には会えたかな ?
天国にはシマシマもいるはずなのでまた昔の様に3人仲良くしてるでしょう。



少なくとも10才は超えていたチョーちゃん。
いつか保護が出来たらと思っていた子です。
もし保護出来なくても具合が悪くなったらせめて家で看取りたいと思っていました。
毎日のように会っていたチョーちゃんとの突然のお別れでした。



チョーちゃんに出逢って外猫のことを考えるようになり
なんとかしたいと不妊手術をしたり保護したりしてきました。



ひとつ区切りがついたような気分です。
いろいろとゆっくりと考えてみたいと思います。







ゲェ~と鳴くダミ声のチョーちゃんはほんとに可愛かった。
もう一度あのダミ声を聞きたいです。









人気ブログランキングへ

ただただ淋しいです…