FC2ブログ

日々是好日にゃん8

猫12匹、猫のこと、日々のこと。

さぁ !   

東大阪市の猫不妊手術助成金交付が始まると仔猫の季節です。
保護しなければいけない仔猫が今年こそはいませんようにと
祈りつつ過ごしています。



昨年の春からずーと捕まえたい子が3頭いました。
ひとりはミケルの喧嘩相手のシンちゃん。
もうひとりはサビ猫のシャアちゃん、同じくサビ猫のミヨちゃんです。






そしてようやくシャアちゃんとシンちゃんを捕まえることが出来ました。
何度も何度も失敗していたので嬉しさ100倍です。







シャアちゃんは推定5歳の♀ですが出産をしてる形跡ありなのですが
仔猫を連れているのを見たことがありませんでした。
動物病院の先生の話では授乳した形跡がないそうでおそらく死産か育児放棄か?
今回、妊娠はしてなくて避妊手術が間に合いました。
ただ、歯が1本もなくて ( いつもカリカリをバリバリ食べてたけど… )
ビックリでしたがリリース後もドライもウェットも
モリモリ食べれてるのでこのまま見守りことにしました。







ほぼ10ヶ月かかって捕まえたシンちゃんです。
シンちゃんは滅法喧嘩が強くてこの辺りのボスです。
他のオス猫たちは顔を見ただけで逃げていきます。
ミケルもそのひとりでした。
昨年の4月にシンちゃんと喧嘩をして怪我をして
うちに来なくなったミケルがなんとか戻って来れるようにと
シンちゃんの去勢手術をするべく捕獲を試みましたが
賢いシンちゃんは手前のご飯だけを食べていきます。
半ば諦めていたところ、その日は何故かスルスルと入って行きました。



シンちゃんは1ヶ月ほど前に後脚を引きずってて最近は
引きずってはいませんでしたが手術時に診てもらうと
右後ろ脚の1本の爪が抜けていて穴が開いてそこに砂が入って
いたそうです。
おそらく爪は根元から取れてるので生えて来ないということで
洗浄して縫合してもらいました。
万が一生えてきても問題はないそうです。



今回、シャアちゃんとシンちゃんのワクチン、コンベニア、抗生剤、ノミ取り、
傷の処置等、手術以外の処置は動物病院の先生のご好意でして頂きました。






シンちゃんの去勢手術後、ミケルとばったり遭遇。
いつもはシンちゃんが来ると逃げて隠れるミケルですが
この日は違いました。
しばらく睨み合った末にシンちゃんが離れて行きました。
シンちゃんが向かわなかったこと、ミケルが逃げなかったことの
ダブルビックリでした。



さて、この先ミケルは戻れるのか ?
うちを離れて ( 300メートルですけど~ ) 1年、ミケルには
ミケルの生活が出来ているようです。
戻るか戻らないかは分かりませんがここからはミケル次第です。







残りの1頭、ミヨちゃんはビビリですんなり捕まえれると思っていましたが
意外に手こずっています。
ミヨちゃんは捕獲器手前の美味しい焼きカツオだけ食べて行くのです ´д` ;



ミヨちゃん、仮面ちゃんの子猫と不妊手術の予定は後を絶ちませんが
ボチボチ~とやって行きます V(^_^)V









人気ブログランキングへ

今頃はゆっくりお母さんに甘えてるかな ?


スポンサーサイト



category: さくらねこ

tb: 0   cm: 8